前のページに戻る

横浜DeNAベイスターズのシーズンスローガンはこれまで、新球団1年目の2012年は『熱いぜ!横浜DeNA』、2013年は『勝』(読み:かつ)、2014年は『心』(読み:こころ)、2015年は『導』(読み:みちびく)、2016年は『WE PLAY TO WIN』 (読み:ウィー・プレイ・トゥ・ウィン)、2017年は『THIS IS MY ERA.』(読み:ディス・イズ・マイ・エラ)、2018年は『VICTORY is within US.』(読み:ビクトリー・イズ・ウィズイン・アス)、2019年は『Go Beyond the Limit.』(日本語訳:限界を超えろ)という言葉を通して、選手・チームスタッフ・球団職員が一丸となってシーズンを戦い抜く姿勢を表すために掲げてきました。

『NEW GENERATION IS HERE.』は、昨シーズンに初の横浜でのクライマックスシリーズ開催という切符を掴み取る中で、若手からベテランまでがうまく融合したチームと今シーズンから改修によって生まれ変わる横浜スタジアムという舞台、そしてファンの皆様のサポートが一体となって日本一を目指すため、A.ラミレス監督自ら考えたシーズンスローガンです。
2020年シーズンは、ファンの皆さまのサポートをいただきながら、シーズンスローガン『NEW GENERATION IS HERE.』を胸に日々戦ってまいります。