2019年オープン戦(下関開催)『マルハニチロ Presents 70th ANNIVERSARY GAME』で選手が着用したユニフォーム・グラウンドコートのオークション販売実施決定!

GOODS

2019/3/9

球団創立70年を記念し、2019年3月10日(日)、オーヴィジョンスタジアム下関で開催されるオープン戦(対広島東洋カープ)で横浜DeNAベイスターズの選手たちが着用するオーセンティックユニフォーム・グラウンドコートを、3月23日(土)~3月31日(日)までモバオク!にて販売予定です。

1950年3月10日下関球場(当時)で初めてお披露目されたホエールズのユニフォームは、大文字の「WHALES」が左胸ワンポイントでスマートに縫い付けられ、左袖には、数シーズンを除き1977年まで、その定位置に構え続けたマルハワッペン。職人の手作業に頼る時代、白地に赤い丸のなかの「は」の字も個体差が生じていましたが、創設当時に多く見られた「へん」と「つくり」とが力強く太めに結ばれる太マル「は」を今回の復刻ユニフォームでは忠実に再現。

セントラル・リーグ発足とともに産声を上げたホエールズの歴史に思いを馳せ、大先輩方々の雄姿を彷彿させるノスタルジックな復刻ユニフォーム。さらにスペシャルな1着をGETできるチャンスです。

画像はイメージです
  • 出品される選手、オークション販売実施予定のwebページにつきましては別途球団公式ホームページにてご連絡いたします
  • 3月10日(日)の試合が中止になった場合は中止決定後に球団公式ホームページにてオークション実施状況について、ご連絡いたします