地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

8月3日(木)に横浜DeNAベイスターズジュニアチーム最終セレクションを開催しました

最終セレクションは、第3次を通過した28人が参加しました。
この中から12月に開催されるNPB12球団ジュニアトーナメントに参加する代表16名が決定します。
最終セレクションは午前中にウォーミングアップ、キャッチボール、シートノックを行い、午後から2チームに分かれて紅白戦を2試合行いました。

2017年横浜DeNAベイスターズジュニアチームのメンバーとなる16名の選手たちは、セレクションに参加した804名の代表として、堂々と戦ってくれると期待しております。
川村丈夫新監督のもとチームスローガン「連覇」を実現できるよう9月からジュニアチームが始動します。
最後に、今年のセレクション開催にあたりご支援・ご協力いただきました神奈川県各市の少年野球連盟学童部のみなさま、そして選手を毎日大切に支え続けてくださっているご家族並びに関係者のみなさま、数多くの方々に感謝申し上げます。
今後とも、横浜DeNAベイスターズジュニアチームへのご声援を宜しくお願いいたします。