地域貢献活動

トップページへ戻る

 神奈川県野球交流戦

開催趣旨  │   交流戦概要  │   開催日時

 開催趣旨

本交流戦は、神奈川県における、横浜DeNAベイスターズの「野球振興による地域貢献活動」の一環として企画させていただきました。当球団からの声がけにそれぞれの団体が快く呼応していただけましたことで、日本野球界初のプロ野球・社会人野球・大学野球による、プロ・アマの垣根を越えた交流戦を実現することができました。神奈川県において野球がより多くの方々の生活における共通の楽しみとして、世代をこえて未来に根付き続けていき、野球文化の更なる発展につながることを目指します。

 交流戦概要

名 称 神奈川県野球交流戦2018
開催日 2018年8月14日(火)、15日(水)、16日(木) 3日間
会 場 横須賀スタジアム
主 催 横浜DeNAベイスターズ、JABA神奈川県野球協会、神奈川大学野球連盟
後 援 神奈川県野球協会、横須賀市
参加チーム
  • 横浜DeNAベイスターズ(ファームチーム)
  • 神奈川県野球協会から3チーム
    三菱日立パワーシステムズ、東芝、ENEOS
  • 神奈川大学野球連盟から2チーム
    2018年神奈川大学野球連盟春季リーグ戦 優勝:神奈川大学、2位:神奈川工科大学
開催形式 6チームによるトーナメント方式
入場料 無料

ページトップへ