地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2017年12月28日(木) 予選リーグ2日目 グループD 第3試合オリックス・バファローズジュニア 対 横浜DeNAベイスターズジュニア

オリックス・バファローズJr. - 横浜DeNAベイスターズJr.(札幌ドーム)

  1 2 3 4 5 R
横浜DeNA横浜DeNAベイスターズJr. 4 0 0 4 0 8
オリックス・バファローズJr. 0 0 1 0 0 1

大会特別規定により5回コールドゲーム

[バッテリー]
横浜DeNAベイスターズJr.: 青山、田中、磯貝-小泉
オリックス・バファローズJr.: 吉野谷、樫谷-日置

[打撃成績]
本塁打:(De)板垣、秋生
三塁打:なし
二塁打:(De)小泉、青山、山本

[試合リポート]
勢いにのる先攻の横浜DeNAベイスターズは初回、1アウトから2番小泉の2塁打、3番小川の四球で1、2塁のチャンス。4番田上のヒットと相手のエラーが絡み2点を先制。なおも6番板垣が2試合連続のホームランで2点を追加してこの回一挙4得点。
先発は青山。力強いストレートを武器に1回裏を三者凡退に抑えリズムを作ると2回も無失点に抑える。3回裏に先頭に四球をあたえて2アウトからヒットと送球エラーが重なり1失点する。追加点が欲しい横浜DeNAベイスターズは4回表に先頭5番青山の2ベースヒットと8番伊藤のヒットで1点、1番秋生の3ランホームランで計4点を追加して8対1と優位にゲームを進める。青山は4回を1点で5回から田中にマウンドを託す。2アウトを簡単にとると磯貝に継投最後の打者を抑えて大会規定により5回コールド勝ち。
2連勝で準決勝に駒を進めて中日と対戦予定。

DeNAベイスターズジュニア奮闘の様子は、横浜DeNAベイスターズ公式Facebookページでもご覧いただけます!

横浜DeNAベイスターズ公式Facebookページ