地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2016年11月6日(日)横浜DeNAベイスターズジュニアは、練習試合を行いました

11月6日(日)横浜DeNAベイスターズジュニアは、大師選抜、川崎選抜と練習試合を2試合行いました。

1試合目は、大師選抜との一戦。
この試合は初回から打撃陣が爆発し、9本塁打、19得点と相手を圧倒しました。
その中でも、堀本、四宮、樋口、田高が2本塁打と絶好調でした。
投手陣も、2投手の継投で相手打線を無安打に抑え、ノーヒットノーランを達成しました。
結果は19-0で勝利しました。

DB          505 141 3 |19
大師選抜  000 000 0 |0

2試合目は川崎選抜との一戦。
この試合は初回に相手に先制点を奪われましたが、2回表に秋山の本塁打などですぐに逆転します。
中盤は両チームとも堅い守備で追加点を許さず投手戦になりましたが、終盤、横浜DeNAベイスターズジュニアチームが追加点を奪い5-2で勝利しました。
打撃陣は秋山が大師選抜との試合に続き、2試合連続本塁打と絶好調でした。
投手陣も2投手の継投で3安打7奪三振と、リードされても落ち着いたピッチングで相手打線を封じ込めました。

DB           030 011 0 |5
川崎選抜   101 000 0 |2

試合後には守備練習を行いました。
北川コーチの厳しいノックを選手達は元気よく受けていました。

今回の練習試合での対戦成績は、2勝0敗でした。
勝利は収めているものの、まだまだ課題も多いので、各選手が課題を克服できるよう頑張っていきたいと思います。

初優勝に向けて引き続き、ご声援宜しくお願いします!