地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2015年11月22日(日)東京ヤクルトスワローズジュニア、東北楽天ゴールデンイーグルスジュニアと練習試合を行いました。

11月22日(日)横浜DeNAベイスターズジュニアは、戸田球場(埼玉県)にて東京ヤクルトスワローズジュニア、東北楽天ゴールデンイーグルスジュニアとの練習試合を行いました。
1試合目は、東京ヤクルトスワローズジュニアとの一戦。 先発の佐藤は初回からテンポの良い投球を披露し、5回を投げ、2安打無失点と好投します。
6回からは高安が登板し、1点こそ失うものの粘りの投球で相手打線を抑えました。
一方の打線は9安打を放ち4得点。
なかでも、2番に入った石井が3安打3得点2盗塁とチームに勢いをつける活躍を見せ、4対1の勝利に貢献しました。

2試合目は、東北楽天ゴールデンイーグルスジュニアとの試合。
この試合で1番に入った石井は、初回から相手好投手の速球に力負けせず、ツーベースヒットを放ちます。すかさず三盗で進塁すると、2番松下のライト前ヒットでホームを踏み、またしても得点を記録。続く3番佐藤も右中間へタイムリースリーベースヒットを放ち、2点を先制します。
3回にも金井、西井のタイムリーヒットで追加点を奪い、4対0と相手を突き放しました。
先発の金井はストライク先行の投球で相手打線を打ち取り、4回を投げて1安打無失点と好調をアピールしました。
5回からは成本がマウンドへ上がりますが、相手打線につかまり一挙4失点。同点に追いつかれてしまいます。
その後は両チームとも攻め手を欠き、4対4の引き分けで試合終了となりました。

対戦成績は1勝1分けでしたが、各選手課題の見つかった2試合となりました。 引き続き、18名全選手の成長を期待しましょう!