地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2015年11月7日(土)横浜市鶴見区連合チームと練習試合を行いました。

11月7日(土)横浜DeNAベイスターズジュニアは、横浜市鶴見区連合チーム(元宮ファイターズ・ニュービクトリー・ニュー横浜スターズ)との練習試合を行いました。
この日は午前中に練習を行い、午後から練習試合を1試合(9イニング)で行いました。

午後から行われた試合は、初回1番の小島が出塁、2番松下が送りバント、3番佐藤が内野安打で繋ぎ、4番赤井が投手への強襲ヒットを放ち先制という理想の形での先制点を奪うと、6番の成本が追加点となるセンター前ヒットを放ち追加点。初回から3点を奪いました。
先発の成本は球にキレがあり、3イニングを投げて無失点と好投し、林へと繋ぎました。代わった林は5者連続奪三振など、好投で繋ぎました。その後は、田倉、赤井と継投し1点は奪われたものの、相手打線を抑え込みました。
打線は4回にも林、澁澤、宮田のツーベースヒットなどで3点を追加し、7、8回にも1点ずつ追加し、合計8得点を奪いました。

結果は、8対1と勝利を収めることが出来ました。

今年度の横浜DeNAベイスターズジュニアチームは、各地区の選抜チームや連合チームとの練習試合を組ませていただいております。
ご協力いただいている方々へ感謝の気持ちを忘れずに、今後の活動に取り組んでいきたいと思います。

横浜DeNAベイスターズジュニアへ、引き続きご声援宜しくお願いいたします。