地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2015年10月12日(祝・月) 横須賀市選抜チームと練習試合を行いました。

10月12日(祝・月)横浜DeNAベイスターズジュニアは、横須賀市選抜チームとの練習試合を2試合行いました。

1試合目は、初回から先発の成本が失点をする苦しい立ち上がりでのスタートとなりました。
2回表は4番に入った西井が初球を左中間にエンタイトルツーベースを放ち、チャンスを作ると6番澁澤の内野安打で同点に追いつきました。
その後、投手陣は成本、赤井、林と繋ぎ相手打線を0点に抑えました。
打線は、5回に進藤のヒットから始まり、1死2.3塁のチャンスを作ると、2番小島がセンター前への2点タイムリーヒットを放ち勝ち越しに成功しました。
結果は3対1と勝利を飾りました。

2試合目も、先発の宮田が初回に1失点とリードを許しての試合スタートとなりました。
1対0で試合が進む中、3回裏に7番進藤が右中間へホームランを放ち同点に追いつくと、5回には松下、小澤、小島の3連打で満塁を作り、続く林が四球を選び押し出しにより勝ち越しました。
6回裏には、小澤がライトへタイムリーツーベースヒットを放つなど4点を奪い相手を突き放しました。
結果は6対1と勝利しました。

今回の練習試合の対戦成績は、2勝0敗でした。
試合での勝利は収めているものの、まだまだ課題も多い横浜DeNAベイスターズジュニアです。
鈴木尚典監督はじめ、小山田コーチ、北川コーチの指導のもと、各選手が課題を克服し持ち味を伸ばしていってほしいです。
引き続き、ご声援宜しくお願いします。