地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2014年9月6日(土)横浜市内のグランドにて初練習を行いました。

2014年横浜DeNAベイスターズジュニアチームが、この日横浜市内グラウンドにて初練習を行いました。

チームとして初練習を行うにあたり鈴木尚典監督は「たくさんの選考会参加者の中から選出された代表として、練習はもちろん普段の行動から横浜DeNAベイスターズジュニアとしての自覚を持つこと」、「4ヵ月という短期間で優勝という目標に向かって行く為には、全員が同じ意識をもって進んでいかなければいけない」と話していました。

練習内容は、ウォーミングアップをし、キャッチボールを行っていたところでかなりの雨が降り、グラウンド使用ができない状態になったので予定していた練習内容を変更して室内でトレーニング(腹筋・背筋)を行いました。