ファーム情報

トップページへ戻る

試合結果

2018年10月11日 広島 - 横浜DeNA (天福)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
横浜DeNA横浜DeNA 0 4 0 0 0 2 0 0 0 6
広島広島 1 0 0 0 0 1 0 0 3 5
勝
-
S
-
負
-

投手

横浜DeNA 進藤(1回)-熊原(2回)-笠井(2回)-武藤(2回)-中後(1回)-田村(1回)
広島 ケムナ(4回)-平岡(2回)-佐々木(1回)-フランスア(1回)-藤井(1回)

本塁打

横浜DeNA -
広島 -

スターティングラインナップ

横浜DeNA
打順 ポジション 選手名 背番号
1 (三) 山 下 38
2 (中) 関 根 63
3 (一) 飛雄馬 40
4 (左) 細 川 52
5 (右) 青 柳 57
6 (指) 戸 柱 10
7 (捕) 山 本 50
8 (遊) 狩 野 36
9 (二) 百 瀬 64
(投) 進 藤 43
広島
打順 ポジション 選手名 背番号
1 (二) 曽 根 59
2 (一) 西 川 63
3 (右) 堂 林 7
4 (左) バティスタ 95
5 (指) 下水流 35
6 (捕) 磯 村 40
7 (三) 桒 原 45
8 (遊) 木 村 123
9 (中) 永 井 60
(投) ケムナ 29

フォトリポート

みやざきフェニックスリーグ4日目。昨日までの強い日差しはおさまり、秋を感じる涼しさの中、日南市天福球場にて広島東洋カープ戦が行われました。

打撃練習を行う飛雄馬選手。昨日の試合では、2試合連続となるタイムリーヒットを放ちました。好調そのまま、試合に臨みます!

試合前、ファーム月間MVP賞の表彰式がありました。横浜DeNAベイスターズから宮本秀明選手。広島東洋カープから桒原樹選手が受賞。両選手にはNPBより記念品が贈られました。

ファーム月間MVP初受賞の宮本選手。少し緊張した面持ち。

1回の裏、先制点を許すも、2回表に押し出しで同点。その後、関根選手のレフトへの犠牲フライで勝ち越し。

さらに2アウトランナー満塁の場面で細川選手がライト前ヒットを放ち2点追加!

先発の進藤選手が1回、足に打球を受け降板。その後を受けマウンドに上がったのは、熊原選手。2回を無失点に抑える好投を見せました。

4回、マウンドには昨日1回を無失点に抑えた、笠井選手。今日も力のあるボールを投じ、2回を投げ無失点!

最終回、1点差まで詰め寄られるも逃げ切り、今季フェニックスリーグの初勝利を手にしました!ハイタッチでベンチに戻る選手たち。

今日の試合、チャンスの場面で効果的に得点を挙げ、見事フェニックスリーグ初勝利!
次回は13日、アイビースタジアムにて中日ドラゴンズ戦が行われます。
勢いそのままに連勝を狙う横浜DeNAベイスターズ!
次回もぜひ、スタジアムまで足をお運びください!