横浜DeNAベイスターズチアスクールオフィシャルホームページ

about 講師紹介(横浜DeNAベイスターズOB)

すずき たかのり
鈴木 尚典

生年月日: 1972.4.10   ポジション: 外野手
出 身 地: 静岡県   投   打: 右投左打
1990年に横浜高校から横浜大洋ホエールズ(現横浜DeNAベイスターズ)にドラフト4巡目で入団。
入団7年目の1997年打率.335で首位打者を獲得。翌1998年にも打率.337で2年連続で首位打者を獲得し、38年振りの優勝に貢献。日本シリーズでも最優秀選手賞(MVP)にも輝く。プロ通算1,517試合、1,456安打、146本塁打、700打点、通算打率.303、オールスター4回出場。2008年引退後はファーム打撃コーチを務めた。2010年より球団職員として野球教室などで子ども達の指導に従事。

はた ゆうじ
秦 裕二

生年月日: 1983.6.3   ポジション: 投手
出 身 地: 奈良県   投   打: 右投右打
智弁学園高では1年生時からベンチ入りを果たし、3度甲子園に出場。
3年生時の2001年にはエースとして春の甲子園・夏の甲子園に連続出場を成し遂げ、
同年に開催された第4回AAAアジア野球選手権大会の日本代表として選出された。
2001年に横浜ベイスターズ(現 横浜DeNAベイスターズ)へドラフト1巡目で入団。
1年目の2002年から1軍で起用され、同年10月に初勝利を挙げた。
多彩な変化球を駆使して打者を打ち取る投球スタイルで、先発も中継ぎもこなす投手として10年間ベイスターズに貢献。
2013年にBCリーグの富山サンダーバーズ(現 富山GRNサンダーバーズ)へ入団し、
2014年より選手兼任投手コーチとして活躍。2016年に現役引退。
2017年は投手コーチ専任としてチームを支えた。
同年シーズン後より、球団職員として野球教室などで子ども達の指導に従事。

かが しげる
加賀 繁

生年月日: 1985.4.13   ポジション: 投手
出 身 地: 埼玉県   投   打: 右投右打
埼玉平成高校から上武大学を経て住友金属工業鹿島(現 新日鐵住金鹿島)に入社。
1年目の春四国大会でMVPを獲得した。
2009年ドラフト2位で横浜ベイスターズ(現 横浜DeNAベイスターズ)に入団。
2010年4月に初勝利。10月には第17回IBAFインターコンチネンタル日本代表に選ばれる。2011年に先発から中継ぎに転向、61試合に登板し右の強打者相手にフル回転した。2012年には侍ジャパンカップに選出、その後も先発や中継ぎとしてチームに貢献。
2018年現役を引退、その後は球団職員として野球教室など子ども達の育成、指導に従事。

あらなみ しょう
荒波 翔

生年月日: 1986.1.25   ポジション: 外野手
出 身 地: 神奈川県   投   打: 右投左打
横浜高校、東海大学を経てトヨタ自動車に入社。
2008年の日本選手権大会では「1番・中堅手」としてチームを優勝へと導いた。2010年ドラフト3位で横浜ベイスターズ(現 横浜DeNAベイスタ-ズ)に入団。2013年強肩を生かしリーグ最多の16捕殺を記録し、2年連続ゴールデングラブを受賞した。2019年9月よりベースボールスクールコーチとして子ども達の育成、指導に従事。

あかほり だいち
赤堀 大智

生年月日: 1987.4.13   ポジション: 外野手
出 身 地: 静岡県   投   打: 右投右打
掛川西高校から立正大学を経てセガサミーに入社。1年目からレギュラーとして活躍し2年目には都市対抗野球大会に主力として出場。2013年にドラフト4位で横浜DeNAベイスターズに入団。パンチ力のある打撃でチームに貢献した。2015年に引退し古巣セガサミーに戻り2018年現役を引退。2020年1月よりベースボールスクールコーチとして子ども達の育成・指導に従事。

やました しゅん
山下 峻

生年月日: 1991.8.19   ポジション: 投手
出 身 地: 広島県   投   打: 左投左打
広島県国際学院高校から松本大学に進学。徐々にその頭角を現し、2013年ドラフト6位で横浜DeNAベイスターズに入団。しなやかな腕の振りから繰り出す144km/hのストレートと落差の大きいカーブを武器にチームに貢献した。2016年に現役を引退、2020年1月よりベースボールスクールコーチとして子ども達の育成・指導に従事。

たむら じょう
田村 丈

生年月日: 1992.11.20   ポジション: 投手
出 身 地: 兵庫県   投   打: 右投右打
関大北陽高校から関西学院大学を経て、2015年に横浜DeNAベイスターズへ入団。
入団テストでは、50メートル5秒台をマークするなど、野手を含めてもチームでトップクラスの俊足の持ち主。
2018年に読売ジャイアンツ戦で1軍デビューを果たし、最速151km/hのストレートと、フォークを武器にチームに貢献した。
2019年現役を引退。その後は球団職員として野球教室など、子どもの育成、指導に従事。

しのはら ゆいこ
篠原 由緯子

ポジション: 投手   投   打: 右投左打
中学から大学までソフトボール部に所属。「全国高等学校総合体育大会」「全日本学生選手権」など数多くの全国大会で投手・4番バッターとしてチームを勝利へと導く。
大学で生涯スポーツについて学び、中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)を取得。
持ち前の明るい性格で子どもたちの年齢に合わせた指導を行い、野球の楽しさを伝える。

かい あやの
甲斐 綾乃

ポジション: 投手   投   打: 右投右打
2007年に横浜ベイスターズジュニアに選出され、楠本泰史選手らとともにNPB12球団ジュニアトーナメントに出場。
中学からは硬式野球を始め「全日本女子硬式野球選手権大会」「関東女子硬式野球リーグ」など様々な大会で優勝を経験。
これまでの経験を活かし、野球の楽しさやできなかったことができるようになることの喜びを伝える。

かとう ゆう
加藤 優

ポジション: 外野手   投   打: 右投左打
神奈川県秦野市出身。中学から硬式野球をはじめ、高校在学中にアサヒトラスト女子硬式野球部に入団。高校3年生の時には女子野球日本代表候補選手となる。
2016年に埼玉アストライアに入団しチームの優勝に大きく貢献した。2019年には外野手としてベストナインを獲得するも当年に退団。
2020年4月より、ベースボールスクールコーチとして子ども達に野球の楽しさを伝える。
© YOKOHAMA DeNA BAYSTARS.  www.baystars.co.jp