PREVIEW

濵口選手、今季初の阪神戦登板!昨季は負けなしの3勝をマーク

横浜DeNAベイスターズ(43勝53敗2分) vs. 阪神タイガース(44勝48敗1分)

濵口 遥大(1勝3敗 防御率4.03) vs. 小野 泰己(5勝3敗 防御率4.22)

横浜スタジアム 試合開始18:00

 今日の先発は濵口遥大選手。今季初の阪神戦登板だ。ルーキーイヤーの昨年は、5試合に先発登板。同カード3連勝を飾るなど相性が良く、プロ入り以来、負けなしの3勝をマークしている。
 横浜スタジアムでも3試合を投げ、いずれも好投。今季大きく負け越してしまっている阪神戦だが、救世主となるか。
 対する阪神の先発は小野泰己選手。今季2度目の対決となる。昨年3戦で2つの黒星をつけた右腕だが、今季は開幕直後(4月4日・横浜スタジアム)の対決で、8回途中1失点と好投を許し、通算4度目の対決にして初白星を献上してしまった。今日はリベンジの対戦となる。週末の本拠地での試合となる今日、大声援を力に、打線爆発を待ちたい。
 今季はここまで15試合を戦い、4勝11敗とやられてしまっている阪神戦。投打がなかなかかみ合わず白星を奪うことができていないが、個人では頼もしい成績を残している打者もいる。
 阪神戦の対戦打率が最も良いのはJ.ロペス選手で、今季は43打数の17安打で、4割に届こうかという.395をマーク。本塁打も3本放っており、今日の試合でも大いに注目だ。その他、桑原将志選手も打率.293と好数字で、こちらも3本塁打を放っており、今日も得点のきっかけとなるような打撃を期待したいところだ。つながりある攻撃で勝利を掴み取って欲しい。

濵口遥大 阪神戦昨季登板成績

年月日 球場 スコア 登板 勝敗 投回 打者 球数 被安 被本 三振 四死 失点 自責 捕手
17.4.25 甲子園 1-0 先発 6.2 25 99 2 0 7 4 0 0 髙城
7.5 横浜 4-1 先発 6.2 31 115 5 0 7 6 1 1 髙城
8.13 横浜 8-2 先発 6 25 102 5 0 8 1 1 1 戸柱
9.10 甲子園 6-7x 先発 -- 4.2 28 111 10 1 7 4 5 5 髙城
9.27 横浜 4⑫4 先発 -- 5.2 26 99 6 1 6 5 3 3 髙城
横浜計 3試合 2勝 0敗 防2.45 18.1 82 -- 16 1 21 12 5 5 -
5試合 3勝 0敗 防3.03 29.2 135 -- 28 2 35 20 10 10 -

T小野泰己 DeNA戦全登板成績 ※スコア右が横浜DeNA

年月日 球場 スコア 登板 勝敗 投回 打者 投球 被安 被本 三振 四死 失点 自責
17.5.28 甲子園 2-6 先発 3 18 72 5 1 4 4 6 6
7.26 甲子園 5-6 先発 5 26 112 6 0 6 4 4 4
9.9 甲子園 2x⑫1 先発 -- 7 25 93 6 0 9 0 1 1
18.4.4 横浜 2-1 先発 7.1 27 116 3 0 2 2 1 1
4試合 1勝2敗 4.84 22.1 96 -- 20 1 21 10 12 12

DB打者 今季阪神戦通算打撃成績

選手名 打率 打数 安打 打点 本打 四死 三振
宮﨑 敏郎 .203 59 12 8 3 1 8
筒香 嘉智 .246 57 14 5 0 4 17
J.ロペス .395 43 17 9 3 1 6
N.ソト .279 43 12 6 3 4 11
桑原 将志 .293 41 12 5 3 2 6
大和 .278 36 10 1 0 2 5
神里 和毅 .182 33 6 1 0 0 13
倉本 寿彦 .179 28 5 0 0 2 6
柴田 竜拓 .111 27 3 2 0 4 9
嶺井 博希 .000 22 0 0 0 2 7
伊藤 光 .231 13 3 2 1 1 3
【注】10打数以上の選手のみ