エンターテインメント

トップページへ戻る

広報部リポート

2015/4/1収穫

昨日は1点差の辛勝だったDeNAベイスターズ。今日は9回に3点を返されるも、7-4で勝利し、一昨年の9月以来となる広島戦のカード勝ち越しを決めました。

その勝ち越しを生んだのが、今季初登板となったモスコーソ選手の好投。危なげない投球で広島打線を7回1失点に抑え、相手に攻撃らしい攻撃をさせませんでした。モスコーソ選手の投球をベンチで見守った中畑清監督は「モスコーソの安定感、抜け球が全くなかった。山口も良かったけど、安定感はチームナンバーワンじゃないか」と絶賛でした。

・・・・・・・・・・・

写真や全文はモバイルサイトでご覧いただけます。

モバイルサイト

モバイルサイトについて詳しくはこちら

最近の記事