エンターテインメント

トップページへ戻る

広報部リポート

2013/8/14根性

昨夜の東京ドームでのジャイアンツ戦は、13安打を放った好調DeNAベイスターズ打線が10得点を挙げ、10対7で勝利。
その打線を引っ張っているのが、キャプテン・石川雄洋選手です。

昨夜は、2対2の同点で回ってきた5回表の3打席目に、勝ち越しとなるタイムリーヒットを放つと、7回には先頭打者としてライト線にツーベースを放ち、一挙5得点の呼び水となりました。
そして、この2本目のヒットで8試合連続マルチ安打の球団新記録を樹立。自身の名前が記録として刻まれたことについても「何も考えてないです。勝つために一生懸命やっているだけ」と素っ気ない話しぶりでした。

・・・・・・・・・・・

写真や全文はモバイルサイトでご覧いただけます。

モバイルサイト

モバイルサイトについて詳しくはこちら

最近の記事