エンターテインメント

トップページへ戻る

広報部リポート

2013/7/13今度は完封!

4月27日の阪神戦で11年ぶりの完投勝利を収め、連続試合先発途中降板記録を107試合でストップした藤井秀悟投手。
今夜、阪神戦で再び『11年ぶり』の記録を達成しました。

先発の藤井投手は立ち上り、ボールが浮き、安打と四球でランナーを背負う苦しいピッチング。
しかし、その藤井投手を助けたのが、同級生の鶴岡一成捕手。盗塁で二塁を狙う2人のランナーを立て続けに刺します。ここ3試合の登板で初回に失点をしていた藤井投手は「ツルがうまくやってくれた」と感謝。

・・・・・・・・・・・

写真や全文はモバイルサイトでご覧いただけます。

モバイルサイト

モバイルサイトについて詳しくはこちら

最近の記事