エンターテインメント

トップページへ戻る

広報部リポート

2012/06/16貴重な1点

今日の試合は、1対0のしびれるゲームとなりました。
その貴重な1点をたたき出したのが、4番のラミレス選手。

1回表2死3塁で打席に立ったラミちゃん。
ホークス先発の摂津投手のシュートを見事にレフト線へ弾き返す先制タイムリー。
この1打点が、交流戦歴代トップとなる通算176打点目となりました。

そのセ・パ交流戦では、ここまで打率3割をキープし、まさに絶好調!
これから暑くなると、ますますラミちゃんのバットが火を噴きそうですよ。

写真や全文はモバイルサイトでご覧いただけます。

モバイルサイト

モバイルサイトについて詳しくはこちら

最近の記事