70th ANNIVERSARY PROJECT
オフィシャルスポンサー

横浜DeNAベイスターズ 70th ANNIVERSARY

1949年、下関で、まるは球団として生まれ、翌年から大洋ホエールズと名乗り始まった航海も70年目という大切な節目を迎える。港が変わり、チーム名が、ユニフォームが変わっても、変わらない下関からのDNA。3度目の優勝へ、辿り着いた横浜という港で、もう一度、光り輝く。

ALL TIME BEST NINE ALL TIME BEST NINE
ベストナイン投票結果発表

私とベイスターズsupported by マルハニチロ

  1. 36
    Column No. 36 | 2019.09.15 sun

    独自の「べからず」論が生んだ
    息もつかせぬ“マシンガン打線”

    COLUMN by 権藤博
  2. 35
    Column No. 35 | 2019.09.15 sun

    38年ぶりの優勝をもたらした
    権藤監督の「何もしてない」野球論

    COLUMN by 権藤博
  3. 34
    Column No. 34 | 2019.09.12 thu

    1982年首位打者獲得の裏に
    先輩・関根潤三の存在アリ

    COLUMN by 長崎慶一
  4. 33
    Column No. 33 | 2019.09.12 thu

    巧打者・長崎慶一を変えた
    沖山光利打撃コーチの指導

    COLUMN by 長崎慶一
  5. 32
    Column No. 32 | 2019.09.10 tue

    ホエールズ一筋40年
    大洋・横浜と歩んだ野球人生

    COLUMN by 中塚 政幸
  6. 31
    Column No. 31 | 2019.09.10 tue

    “球界の父”との出会いが運命を変えた川崎時代のリードオフマン

    COLUMN by 中塚 政幸
MORE

NEWS / TOPICS

MORE

SPECIAL MOVIE

球団創設70年を記念し、
さまざまなイベントを開催いたします。
皆様と一緒に球団の歴史を振り返り、
新たな歴史をつくる1年にしていきます。

SPECIAL EVENT

image01
image02
image03

球団創設70年を記念した特別企画『70th ANNIVERSARY PROJECT』の一環として、球団の歴史に造詣を深めていただきたいという思いから、「70th ANNIVERSARY MUSEUM Supported by マルハニチロ」をオープン。
過去の名場面を振り返ることのできるタペストリーや、歴代のユニフォームなどを展示。4月、6月、8月にそれぞれ予定している『70th ANNIVERSARY GAME』の開催にあわせて年代別に展示物を変更し、球団の歴史を順番に辿ってまいります。各年代を想起させる写真を使ったフォトスポットを設置し、場内を一周すると懐かしさとともに、球団をより身近に感じていただける空間となっております。

開催日時 : 2019年3月29日(金)~シーズン終了時まで(予定)
*横浜スタジアム公式戦開催日のみ
*Yデッキ開門~7回終了時まで
場所 : 横浜スタジアム内3・4ゲート間 3F(旧 BAYSTORE NAIYA 3F)
料金 : 入場無料

DETAIL DETAIL

supported by マルハニチロ

HISTORYSince 1949 SHIMONOSEKI

VIEW CONTENTS

AD GALLERYクリックするとPDFをご覧いただけます

資料協力 : 公益財団法人野球殿堂博物館、株式会社ベースボール・マガジン社