2017.12.01
【イベントレポート】BAYSTARS Sports Accelerator プレイベント

  • CREATIVE SPORTS LAB

11月11日(土)、CREATIVE SPORTS LABで「BAYSTARS Sports Accelerator(ベイスターズ スポーツ アクセラレータ)」の12月の開始に伴うプレイベントを開催しました。

まずは横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長岡村信悟より、ご挨拶と、本プログラムの概要と実施に至った経緯をご説明。

その後、本イベントのメインコンテンツとして、日本のスポーツ産業の現在地を知り、これからのスポーツ産業のあり方を想像するため、スポーツ分野で事業を行うベンチャー企業5社によるピッチセッションを開催しました。


株式会社だんきち 代表取締役(CEO)与島 大樹氏

株式会社だんきち

株式会社だんきちは、「スポーツレッスンの新しい歴史をつくる」をテーマに、オンライン上でチャット・動画などを活用して、いつでもどこでもプロのスポーツレッスンが受けられる仕組みを開発。レッスン環境の地域格差や、都市部でなかなか良いコーチと巡り会えない、というプレーヤーの悩みを解決しました。野球、水泳、テニス、ゴルフなどの登録コーチ430人だけでなく、メンタルトレーナー、アスレチックトレーナー、管理栄養士など専門家チームとの連携で多角的にプレーヤーをサポートしています。


株式会社meleap CCO 本木 卓磨氏

株式会社meleap

「HADO」は、プレーヤーがヘッドマウントディスプレイとアームセンサーをつけ、AR技術によりエナジーボールを飛ばし攻撃、バリアをつくって防御して3×3で対戦する、これまでにない興奮と感動を与えるテクノスポーツです。オーディエンスはリアルタイム観戦ができ、現在国内13店舗・海外30店舗を展開し、世界大会も開催しています。将来はプロリーグを作り、1,000億円規模の市場に育て、スタジアムを観客でいっぱいにする大会を開催したいと語ります。


株式会社Link Sports CEO 小泉 真也氏

株式会社Link Sports

チームでやるスポーツは楽しい、けれどアマチュアチームが長く続かないのは、チームのマネジメントが大変すぎるからだと語ります。野球を例に取ると、1試合あたり150〜200分の時間が出欠確認、費用管理、スコア管理といったマネジメント業務に割かれているそう。TeamHubを使えば、その煩雑な情報が簡単に可視化・共有することができます。分かりやすいスコアボードや、スポーツ新聞調に試合毎のMVPを発表するなど、チームメンバーのモチベーションを上げたり、コミュニケーションを活性化する仕組みが盛り込まれています。


株式会社SPODIA 代表取締役 清水 敬介氏

株式会社SPODIA

アメリカのプロバスケットボールリーグNBAの試合配信は2,000万人が視聴しているそう。対してe-スポーツの試合は3,600万人が視聴しています。もはや世界規模の一大エンターテイメントとなっているe-スポーツ、その大会プラットフォームGAMERS LEAGUEを運営するのが株式会社SPODIAです。
視聴者、ゲームプレーヤーだけでなく、ゲームパブリッシャー(e-スポーツゲームの開発・提供元)にとってもハブとなるGAMERS LEAGUEでは、オンライン(アプリ)とオフライン(イベントなど)両方の大会を企画運営しています。幕張でのイベントでは延べ1,500万人の動員があったという話には、会場からも驚きの声が漏れていました。


株式会社ラントリップ 代表取締役 大森 英一郎氏

株式会社ラントリップ

ランニングを「都市のアクティビティ」としてとらえ、「世界中の走りたくなる道に出会える」事をめざすRuntripが出来た背景には、代表大森氏の、箱根駅伝選手としての過酷な体験が大きく影響しているそう。数値計測=トレーニングのためのランニング用アプリは沢山ありますが、ロケーションとファンランに特化したRuntripは、競争ではなく純粋に走ることを楽しむコミュニティプラットフォームを実現しました。
ランニングに最適で楽しいルートを紹介し合えるRuntripでは、楽しいランニングに最適なルートをシェアし合えるだけでなく、ファンランイベントまで開催できてしまう仕組みも。ゴールの設定をするだけで、スタートから一緒に走る必要なく参加者が集まることができ、旅をするように自由な大会を立ち上げる事ができます。大会開催にともなう主催者側の負担も軽減することができる仕組みです。
5組のピッチプレゼンテーションは、コメンテーターの株式会社横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長 岡村信悟、執行役員 経営企画本部 本部長 木村洋太、株式会社ディー・エヌ・エー スポーツ事業本部戦略部長・横浜DeNAランニングクラブ代表 西谷義久、そしてスポーツ業界内外問わずお集まりいただいたオーディエンスの皆様も巻き込み、活発な質疑・議論を引き出しました。


その後、登壇者・参加者によるネットワーキングセッションも盛況の中終了。
プレイベントを経ていよいよ12月に開始するBAYSTARS Sports Accelerator。ぜひ続報をお待ち下さい!

ACCESS

THE BAYS

〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通34

最寄駅

みなとみらい線「日本大通り駅」2番出口より徒歩4分
JR京浜東北・根岸線「関内駅」南口より徒歩7分
横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」1番出口より徒歩7分

営業時間

2F
CREATIVE SPORTS LAB (不定休)
受付対応時間(平日のみ) 9:00~18:00
会員利用可能時間:平日 9:00~22:00
土日祝 10:00~22:00
1F
Lifestyle Shop +B
11:00~19:00(不定休)
ナイター開催日 11:00~
試合終了1時間後※最大延長22:30まで
デーゲーム開催日 10:00~19:00
Boulevard Cafe &9
11:30~23:00(不定休)
ナイター開催日 11:30~23:00
デーゲーム開催日 10:00~23:00
B1F
ACTIVE STILE CLUB
平日 7:00〜22:00
土曜日 8:00〜19:00
日曜・祝日 8:00〜18:00

GO TOP