チーム情報

トップページへ戻る

2017年11月15日(水)

野球少年と食事で交流

キャンプ中のDeNA選手ら


選手と食事する小学生

プロ野球・横浜DeNAベイスターズの選手と、奄美市の少年野球チームの小学生の食事交流会が14日、同球団が秋季キャンプを行っている同市名瀬であった。

秋季キャンプに参加している選手と、小学生それぞれ24人の計48人が参加。食事交流会は奄美サンプラザホテルであり、選手と小学生は隣同士になるなどして食事。選手は学校生活のことを尋ねるなど気さくに接し、小学生は会話や食事を笑顔で楽しんでいた。

日本シリーズで濵口遥大投手の活躍を見ていたという小宿小6年の有馬航大君は、濵口投手の隣で食事。自らも投手という有馬君は「濵口選手は話かけてくれ、優しかった。僕もプロ野球選手になり、濵口選手のように活躍できる選手になりたい」と話した。

(11月15日付 奄美新聞)

記事のPDFはコチラ