チーム情報

トップページへ戻る

2014年11月5日(水)

DeNAきょう来島

奄美市キャンプ6~19日

プロ野球・横浜DeNAベイスターズの選手・スタッフが5日、奄美大島に入る。6~19日、奄美市名瀬の市民球場で秋季キャンプを行う。今回も若手中心で25選手が参加。少数精鋭の厳しいキャンプになりそうだ。

DeNAによると、選手の内訳は投手10人、捕手3人、内野手6人、外野手6人。桑原将志や乙坂智、黒羽根利規、筒香嘉智などレギュラークラスや期待の選手が多い。

休日は12日の1日のみというハードスケジュール。秋季キャンプのスローガンは「己を知れ」。奄美キャンプをきっかけに来季のクライマックスシリーズ進出を目指す。期間中、ベイスターズ奄美協力会主催の歓迎会や野球教室、学童野球部との食事交流会なども予定している。

参加選手は次の通り。
▽投手 小林寛、柿田裕太、三嶋一輝、加賀美希昇、平田真吾、三上朋也、田中健二朗、大田阿斗里、国吉佑樹、砂田毅樹▽捕手 黒羽根利規、嶺井博希、西森将司▽内野手 山崎憲晴、石川雄洋、筒香嘉智、白崎浩之、飛雄馬、加藤政義▽外野手 梶谷隆幸、松本啓二朗、赤堀大智、乙坂智、桑原将志、関根大気

(11月5日付 南海日日新聞)

記事のPDFはコチラ