チーム情報

トップページへ戻る

2013年11月15日(金)

15日の練習

梶谷隆幸選手と三嶋一輝選手の声出しから始まった15日の練習。
三嶋一輝選手は「来シーズンは15勝し、監督の目標であるテッペンへ行きます!」と高らかに宣言し、周りの選手から拍手が沸き起こりました。

声出し終了後はただちにウォームアップ。

軽いランニングで体を温め、障害物を設置してのストップアンドゴー。

ウォームアップ終了後投手陣はブルペン横のいこい広場へと移動し、タイヤで負荷をかけながらの走り込み。
タイヤが引きずられる「サー」という音だけが聞こえ、緊張感漂う練習です。

野手は二人一組になりキャッチボール。

市民球場ではバント守備の練習が始まりました。

投手陣がマウンドに上がっての練習は珍しく、また、実際にバントや走塁があるゲーム形式の練習に、応援に来ていたファンも大興奮。

靍岡賢二郎選手のサードカバーなどもあり見応えのある練習でした。

練習の合間に、球場近くの小宿保育園の園児達が応援に来ました。
みんなでベンチに入り、中畑清監督一緒に「イエーイ!」。
園児達にはいい思い出ができました。

ブルペンでは土屋健二選手と加賀美希昇選手の投球練習。
快音が響くたびにファンからは「おおー」と驚きの声。「プロの球は凄い」と口々に感心されていました。

奄美秋季キャンプの人気練習メニューとなった捕手陣の特守。
泥だらけになりながらも捕球する姿に感動を覚えます。
「靍岡選手ガンバレー!」
「髙城選手ガンバレー!」
応援の声にも力が入ります。

(まち色)