チーム情報

トップページへ戻る

キャンプ便り

『南海日日新聞社』、『特定非営利活動法人 まち色』のご協力により、現地からの情報をお届けします!

まち色マガジン電子版はコチラ!

  • 2013年11月19日(火)

    中畑監督「来季てっぺんを」
    5日から奄美市で秋季キャンプを行っていたプロ野球横浜DeNAベイスターズは18日、キャンプ最終日を迎えた。
    (11月19日付 南海日日新聞)

  • 2013年11月17日(日)

    17日の練習
    久しぶりに暑くなった奄美。南国の太陽が照りつける中、陳冠宇選手と山崎憲晴選手の声出しで始まりました。
    (まち色)

  • 2013年11月16日(土)

    16日の練習
    曇り空のもと、16日の練習は松本啓二朗選手と井納翔一選手の声出しからスタート。井納翔一選手は「一軍とファームを行ったり来たりのシーズンでしたが、来年は一軍に定着し10勝をあげます。」と宣言されました。
    (まち色)

  • 2013年11月15日(金)

    15日の練習
    三嶋一輝選手は「来シーズンは15勝し、監督の目標であるテッペンへ行きます!」と高らかに宣言し、周りの選手から拍手が沸き起こりました。
    (まち色)

  • 2013年11月12日(火)

    「サイン会開きファンサービス」
    秋季奄美キャンプを行っている横浜DeNAベイスターズは10日、合宿開始から初めての日曜日を迎えた。休日とあって多くの観客が訪れプロの練習を見学。球団もサイン会を開いてファンにサービスした。
    (11月12日付 南海日日新聞)

  • 2013年11月10日(日)

    「夢持ちチャレンジして」
    奄美市名瀬で秋季キャンプ中のプロ野球・横浜DeNAベイスターズは9日、市内の児童養護施設・カリタスの園「白百合の寮」(大水スエ子施設長)を訪問し、子どもたちと交流した。
    (11月10日付 南海日日新聞)

  • 2013年11月9日(土)

    奄美キャンプで飛躍を
    奄美市名瀬で秋季キャンプ中のプロ野球・横浜DeNAベイスターズの歓迎パーティーが8日夜、奄美市名瀬の集宴会施設であった。
    (11月9日付 南海日日新聞)