チーム情報

トップページへ戻る

キャンプリポート一覧

広報部スタッフが奄美から様々な話題をお届けします!
現地よりリポートが入り次第、お伝えします!

  • 2013年11月18日(日)キャンプリポート

    いよいよ秋季キャンプ最終日。午前中に身体を軽く動かして、午後は横浜に帰ります。最終日の声出しは、このキャンプの投手と野手それぞれのキャプテンを務めた高崎健太郎選手と石川雄洋選手。

  • 2013年11月17日(日)キャンプリポート

    朝の声出しは投手は陳冠宇(チェン・グァンユウ)選手、野手は山崎憲晴選手。陳選手は「来年こそ支配下登録を勝ち取ります」とコメント。 今季は、内野の全ポジションをこなしたユーティリティ性を買われ144試合1軍登録を果たした山崎選手は「来年は脱ユーティリティ。一つのポジションで勝負します」と力強く宣言していました。

  • 2013年11月16日(土)キャンプリポート

    朝の声出しは野手が松本啓二朗選手、投手が井納翔一選手。松本啓選手は昨季の後半戦に調子を崩したことを反省し、来季はシーズンを通して活躍しますと宣言。

  • 2013年11月15日(金)キャンプリポート

    朝の声出しは、野手は梶谷隆幸選手、投手は三嶋一輝選手。秋季キャンプは初参加の三嶋選手。声出しが決まった時には「何を言えば良いんですかね……」と言っていましたが・・・

  • 2013年11月14日(木)キャンプリポート

    生憎のお天気。朝から雨が降り、日課の朝のお散歩は中止でした。屋外での練習ができないため、投手と野手の練習開始時刻も変更。

  • 2013年11月13日(水)キャンプリポート

    侍JAPANの台湾遠征を終え、井納翔一選手、三嶋一輝選手、梶谷隆幸選手が合流しました。これで先日合流した柳田選手も含めて、参加予定の全24選手が揃いました。

  • 2013年11月12日(火)キャンプリポート

    本日から第2クールがスタートしました。第2クール最初の朝の声出しを務めたのは、野手は乙坂智選手、投手は安部建輝選手。

  • 2013年11月10日(日)キャンプリポート

    この日も朝の声出しからスタート。野手は桑原将志選手、投手は伊藤拓郎選手。1993年生まれの同級生で同期入団のこの二人。二人とも来季への熱い想いが現れた素晴らしい声出しでした。

  • 2013年11月9日(土)キャンプリポート

    本日の朝の声出しは、野手は靍岡賢二郎選手、投手は佐村・トラヴィス・幹久選手。佐村選手はこのキャンプで選手たちのブームになっている指笛を披露してからの声出しとなりました。

  • 2013年11月8日(金)キャンプリポート

    今日も快晴。日中は球場の温度計は28℃を記録する夏のような気候でした。声出しは野手は赤堀 大智選手、投手は北方悠誠選手。

  • 2013年11月7日(木)キャンプリポート

    朝の声出しは、野手は白崎浩之選手、投手は田中健二朗選手。田中選手は「毎年のように左の先発投手がいないと言われています。いるじゃないか!ここに!!」と力強い宣言が飛び出しました。

  • 2013年11月6日(水)キャンプリポート

    朝の声出しは、野手は黒羽根利規選手、投手は眞下貴之選手。昨年は悔しい思いをした両選手。気持ちのこもった声出しに、中畑監督も「気合を感じる、よい宣言だ」と満足の様子でした。

  • 2013年11月5日(火)キャンプリポート

    今年も、秋季キャンプがスタート。まずは、無事に充実した2週間になるように安全祈願。

  • 2013年11月4日(月)キャンプリポート

    明日5日から始まる秋季キャンプに備え、チームが奄美入りしました。
    奄美空港では歓迎セレモニーが行われました。

  • 2013年10月31日(木)キャンプリポート

    秋季キャンプに向けた、中畑監督のコメントです!

    「昨年に引き続き私にとっては二度目の奄美大島での秋季キャンプとなりますが、今年も昨年以上に厳しいキャンプとなります。・・・・・