チーム情報

トップページへ戻る

2012年11月13日(火)

マグロと黒豚差し入れ


中畑監督(前列中央)に激励品を贈った
協力会と県大島支庁=11日、市民球場

中畑監督「絶対に勝つ」

横浜DeNAベイスターズ奄美協力会長の朝山毅・奄美市長と、県大島支庁の伊喜功支庁長は11日、奄美市名瀬の市民球場でキャンプ中の中畑清監督を訪ね、奄美産クロマグロ50kg(1本)と鹿児島産黒豚50kgを贈り、「特産品を食べ、元気をつけてほしい」と激励した。

激励品の贈呈はこの日午後行われた。朝山会長は「奄美産のクロマグロを食べて元気をつけ、マグロのように大きな泳ぎ(活躍)をしてほしい」とあいさつし、伊喜支庁長は「黒豚をとんかつにして、元気もりもりになってください」と述べた。

奄美、鹿児島の特産品に中畑監督もご満悦。「これで選手も頑張れます。絶対に『勝つ』(かつ)」と笑顔で答えた。この日は雨模様のあいにくの天気だったが、球場やサンドーム(室内練習場)には大勢のファンが詰め掛け、選手に声援を送っていた。

(11月13日付 南海日日新聞)

記事のPDFはコチラ

モバイル告知