チーム情報

トップページへ戻る

キャンプ便り

『南海日日新聞社』、『特定非営利活動法人 まち色』のご協力により、現地からの情報をお届けします!

まち色マガジン電子版はコチラ!

  • 2012年11月19日(月)

    奄美キャンプ打ち上げ
    奄美市名瀬の市民球場で秋季キャンプに取り組んでいたプロ野球・横浜DeNAベイスターズは19日、キャンプを打ち上げた。厳しい練習に耐えた選手たちは皆、満足そう。奄美ファンとの再会を約束した。
    (11月19日付 南海日日新聞)

  • 2012年11月14日(水)

    野球も食事もバランス・球児に助言
    奄美市名瀬で秋季キャンプ中のプロ野球・横浜DeNAベイスターズの選手と市内の野球少年の食事交流会(奄美市健康増進課主催)が12日、市内のホテルであった。選手らは、奄美キャンプ唯一の休日とあってリラックス。普段の食事で気を付けていることをアドバイスしながら奄美の球児たちと食事を楽しんだ。
    (11月14日付 南海日日新聞)

  • 2012年11月13日(火)

    マグロと黒豚差し入れ
    横浜DeNAベイスターズ奄美協力会長の朝山毅・奄美市長と、県大島支庁の伊喜功支庁長は11日、奄美市名瀬の市民球場でキャンプ中の中畑清監督を訪ね、奄美産クロマグロ50kg(1本)と鹿児島産黒豚50kgを贈り、「特産品を食べ、元気をつけてほしい」と激励した。
    (11月13日付 南海日日新聞)

  • 2012年11月11日(日)

    強打で小学生沸く
    プロ野球・横浜DeNAベイスターズが10日にキャンプ地の奄美市名瀬運動公園で実施した少年野球教室で、来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の代表候補に選ばれた筒香嘉智内野手がひときわ子どもたちを沸かせた。
    (11月11日付 南海日日新聞)

  • 2012年11月10日(土)

    来季の巻き返しに期待 ベイスターズ懇親会
    奄美市名瀬で秋季キャンプ中のプロ野球・横浜DeNAベイスターズと地元支援団体の懇親会が9日夜、同市名瀬の集宴会施設であった。
    (11月10日付 南海日日新聞)

  • 2012年11月9日(金)

    ファンの声援、選手の励み・DeNA池田社長に聞く 奄美キャンプの印象は
    プロ野球・横浜DeNAベイスターズの秋季キャンプが6日から、奄美市の名瀬運動公園で行われている。今回のはキャッチフレーズは「這い上がれ」。中畑清監督の熱い思いが伝わってくる。
    (11月9日付 南海日日新聞)

  • 2012年11月7日(水)

    奄美キャンプスタート・初日からハードメニュー
    横浜DeNAベイスターズの秋季キャンプは6日、奄美市の名瀬運動公園市民球場で始まった。
    (11月7日付 南海日日新聞)

  • 2012年11月6日(火)

    秋季キャンプへ来島・「奄美からスタート」中畑監督
    プロ野球・横浜DeNAベイスターズの選手、スタッフ約50人が5日、秋季キャンプのため空路奄美大島入りした。
    (11月6日付 南海日日新聞)

モバイル告知