地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2016年12月29日(木)大会3日目 準決勝第1試合 横浜DeNAベイスターズジュニア対千葉ロッテマリーンズジュニア

横浜DeNAベイスターズジュニア- 千葉ロッテマリーンズジュニア

(KIRISHIMAサンマリンスタジアム)

  1 2 3 4 5 6 7 R
横浜DeNAベイスターズ横浜DeNAベイスターズ 0 0 0 2 0 0 0 2
横浜DeNAベイスターズ千葉ロッテマリーンズ 0 0 0 0 0 0 0 0

[バッテリー]
横浜DeNAベイスターズ: 高橋 - 玉城
千葉ロッテマリーンズ: 金綱、鈴木、佐藤-綱取

[打撃成績]
本塁打:なし
三塁打:なし
二塁打:小形(DB)、横山(M)

[試合リポート]
横浜DeNAベイスターズジュニアは、準決勝第1試合、千葉ロッテマリーンズジュニアと試合を行いました。
1回表は3者凡退に抑え込まれます。 横浜DeNAベイスターズジュニアの先発は高橋。先頭バッターに強襲ヒットで出塁を許しますが、後続をきっちり抑え初回を0点で抑えます。
2回表はヒットは出ましたが得点に結びつけることができません。その裏、2死ランナーなしから連続ヒットでピンチの場面を迎えると、打った瞬間ヒヤッとする当たりでしたが、強烈なファーストライナーでピンチをしのぎます。
3回は両チームとも無得点に終わります。
迎えた4回表、1死ランナーなしから堀本のヒット、四宮が四球を選び打席に入った6番キャプテン小形。
今大会はここまで無安打と本調子ではありませんでしたが、初球を強振すると打球はレフト線2ベースヒットとなりランナー2人が生還し2点を先制します。
この2点を先発の高橋が、最後まで強力打線を誇る千葉ロッテマリーンズに的を絞らせず7回完封し2-0で勝利しました。

球団史上初の決勝進出となりました。

DeNAベイスターズジュニア奮闘の様子は、横浜DeNAベイスターズ公式Facebookページでもご覧いただけます!

横浜DeNAベイスターズ公式Facebookページ