地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2016年12月28日(水) 予選リーグ2日目 グループD 第3試合 読売ジャイアンツジュニア 対 横浜DeNAベイスターズジュニア

読売ジャイアンツジュニア - 横浜DeNAベイスターズジュニア

(ひむかスタジアム)

  1 2 3 4 5 6 7 R
読売ジャイアンツジュニア読売ジャイアンツジュニア 1 1 0 0 0 0 0 2
横浜DeNAベイスターズジュニア横浜DeNAベイスターズジュニア 2 0 0 0 0 0 0 2

[バッテリー]
読売ジャイアンツ:伊東、大野、安藤、今野-村越、熊澤
横浜DeNAベイスターズ:針谷、堀本 - 玉城

[打撃成績]
本塁打:なし
三塁打:なし
二塁打:今井(G)、富澤(G)、伊東(G)

[試合リポート]
DeNAベイスターズジュニアは、決勝トーナメント進出をかけ、ジャイアンツジュニアと試合を行いました。
先発のマウンドに立った針谷でしたが、初回に連続ヒットを浴びピンチを作ると、暴投で1点を先制されます。しかし、その裏DeNAベイスターズジュニアの攻撃では、玉城がヒットで出塁し盗塁を成功させ、深谷がきっちりバントで進め1死3塁、星川のショートゴロが相手の野選を誘い同点に追いつきます。そして、2死3塁の場面で5番・堀本が内野安打を放ち逆転します。逆転し迎えた2回表ジャイアンツジュニアの攻撃、2死ランナーなしから連続長打を打たれ同点に追いつかれてしまいます。中盤以降は両チームとも粘り強く追加得点を与えません。
先発の針谷は6回途中まで好投し、堀本に継投します。代わった堀本が打者8人を抑え、見事な投球を見せました。
結果は、2-2の引き分けでしたが、予選Dグループの得失点差で決勝トーナメント進出を決めました。

試合前には監督・コーチと握手をし円陣を組み気合をいれます!!

明日は準決勝、対千葉ロッテマリーンズジュニアと戦います。
優勝するぞ!!

DeNAベイスターズジュニア奮闘の様子は、横浜DeNAベイスターズ公式Facebookページでもご覧いただけます!

横浜DeNAベイスターズ公式Facebookページ