地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2016年10月30日(日)横浜DeNAベイスターズジュニアは、練習試合を行いました

10月30日(日)横浜DeNAベイスターズジュニアは、東京ヤクルトスワローズジュニアとの練習試合を1試合行いました。

DB 004 000 100 | 5
S 000 000 010 | 1
5-1で勝利し、対ジュニアチームに4連勝となりました。

試合は9イニングの特別ルールで行いました。布施、田高、秋山、生谷、星川の5人の投手の継投で相手打線を6安打1得点に抑えました。
打線は3回に6安打の集中打放ち4得点をあげましたが、中盤以降にチャンスを生かせなかったことが今後の課題となりました。
気温15度と本大会で想定される気温の中、選手たちは寒さを感じさせないくらいの気迫が伝わってきました。

試合後のきつい走り込みでも選手同士が励まし合い、とても明るい雰囲気で最後まで練習に取り組み、まだまだ余裕の表情を見せる選手達でしたが…。

お揃いのTシャツ・パーカーに身を包み、選手達もさらに横浜DeNAベイスターズジュニアの自覚が出てきていると感じました。
本大会まで 約2ヶ月となりましたがキャプテン小形、副キャプテン玉城を中心にチーム一丸となって優勝を目指して頑張って行きたいと思います。

初優勝に向けて引き続き、ご声援宜しくお願いします!