地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2015年12月28日(月) 予選リーグ2日目 グループD 第3試合
横浜DeNAベイスターズジュニア 対 東京ヤクルトスワローズジュニア

横浜DeNAジュニア - 東京ヤクルトジュニア(第二野球場)

  1 2 3 4 5 6 7 R
東京ヤクルト東京ヤクルトジュニア 2 0 2 5 3     12
横浜DeNA横浜DeNAジュニア 0 1 0 0 0     1

大会特別規定により5回コールドゲーム

[バッテリー]
横浜DeNAベイスターズ:佐藤、赤井、髙安、成本、宮田、澁澤、金井 - 石井、田倉
東京ヤクルトスワローズ:川目、増田 - 新井(和)

[打撃成績]
本塁打:新井(和) 2号(S 1回2点)、篠﨑 1号(S 4回2点)
三塁打:なし
二塁打:フォークナー2(S)、杉本(S)

[試合リポート]

横浜DeNAベイスターズジュニアは、決勝トーナメント進出をかけて東京ヤクルトスワローズジュニアと対戦しました。
初回に相手4番打者にレフトへのツーランホームランで失点すると、2回は0点に抑えましたが、3、4、5回と相手打線の勢いを止めることが出来ず、5回で12失点を喫しました。
対する打線も、2回に6番澁澤がセンター前ヒットで出塁し、1死2、3塁から8番松下のセンター前ヒットで1点を返すものの後続が抑えられ、1得点止まり。
結果も、12対1で大会規定によりコールドゲームとなってしまいました。
目標であった悲願の初優勝という目標には届かず、予選リーグ敗退が決定しました。
明日は、交流試合への参加が決定し、千葉ロッテマリーンズジュニアとの試合です。
最後の試合は、勝ちで締めくくることが出来ればと思います。

DeNAベイスターズジュニア奮闘の様子は、横浜DeNAベイスターズ公式Facebookページでもご覧いただけます!
横浜DeNAベイスターズ公式Facebookページ