地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2015年12月27日(日) 予選リーグ1日目 グループD 第1試合
埼玉西武ライオンズジュニア 対 横浜DeNAベイスターズジュニア

埼玉西武ジュニア - 横浜DeNAジュニア(SOKKENスタジアム)

  1 2 3 4 5 6 7 R
横浜DeNA横浜DeNAジュニア 0 1 0 0 2 0 0 3
埼玉西武埼玉西武ジュニア 2 0 0 0 0 0 0 2

[バッテリー]
埼玉西武ライオンズ:羽田、永井、荒井、野中 - 西村
横浜DeNAベイスターズ:金井、宮田 - 石井

[打撃成績]
本塁打:根本 1号(DB 5回2点)
三塁打:なし
二塁打:松下(DB)、石井(DB)

[試合リポート]

横浜DeNAベイスターズジュニアは、初回を0点に抑えられると、その裏、先発・金井の立ち上がりはボールが上ずり、2四球と不安な立ち上がり。2死1,2塁という状況から相手5番打者にレフト前ヒットを打たれ先制される。続く打者の際には暴投による失点をし、2点を先制されました。
2点を追いかける2回表、2死ランナーなしから7番松下がレフトへのツーベースヒットで出塁すると、8番金井がレフトへタイムリーヒットを放ち、1点を返す。
両チームの投手が粘り、2対1で迎えた5回1死1塁、2番根本の放った打球はライトへの逆転ツーランホームランとなり、試合をひっくり返しました。
5回まで2失点と好投した金井に代わり、6回からは宮田がマウンドに上がります。2イニングを打者6人できっちりと抑え、見事な投球を見せました。
結果は3対2で、横浜DeNAベイスターズが勝利を収めました。

DeNAベイスターズジュニア奮闘の様子は、横浜DeNAベイスターズ公式Facebookページでもご覧いただけます!
横浜DeNAベイスターズ公式Facebookページ