地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2015年12月6日(日)東京ヤクルトスワローズジュニアと練習試合を行いました。

12月6日(日)横浜DeNAベイスターズジュニア対東京ヤクルトスワローズジュニアの練習試合が、横須賀市にある横浜DeNAベイスターズ総合練習場(ベイスターズ球場)にて行われました。

1試合目は、赤井が先発しました。 2回表に先頭打者にヒットを許すと、自らのミスによって進塁を許し、犠牲フライによって先制点を奪われます。
その裏、先頭の5番齋藤がレフトへホームランを放ち、すぐさま同点に追いつくと、3回にも1番石井の出塁からチャンスを作り、相手のミスを突いて1点を奪い逆転に成功します。
投手陣は小まめに継投し、赤井、高安、宮田、澁澤、西井で相手打線を1失点に抑え込みました。
結果は2対1で勝利し、1戦目を取ることができました。

2試合目は先発の齋藤が初回に失点し、またしても先制点を奪われてしまいました。
しかし、3回表先頭の7番赤井がレフトへホームランを放ち同点に追いきます。さらに5回にも先頭の赤井が出塁すると、相手のミスも絡み、逆転に成功します。
この試合も、投手陣は齋藤、金井、石井、林、佐藤と継投し、初回の1失点のみに抑えました。
2対1で勝利し、今回は2連勝する事ができました。

本大会で同グループの、東京ヤクルトスワローズジュニアに2連勝できたことは、選手にとって自信に繋がると思います。
ただ本大会まで気を抜くことなく、全ての試合に勝利できるように、普段の練習から緊張感を持って引き続き取り組んでいきます。
本大会での優勝を目指して、残りの期間でさらに成長していく選手たちに期待してください!