地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2015年11月29日(日)読売ジャイアンツジュニア、東京ヤクルトスワローズジュニアと練習試合を行いました。

11月29日(日)横浜DeNAベイスターズジュニアは、世田谷総合運動場野球場(東京都世田谷区)にて、読売ジャイアンツジュニア、東京ヤクルトスワローズジュニアとの練習試合を行いました。
1試合目は、読売ジャイアンツジュニアとの一戦。
先発の佐藤は4回を投げて無失点と、連打でピンチを迎える場面もありましたが、粘りの投球で相手打線を抑えます。
打線は、相手投手の前に2安打しか出ず、なかなか得点を奪うことができません。
0対0で迎えた7回裏、5回から登板し好投を見せていた高安がピンチを迎えると、ピンチヒッターに安打を許し、1対0のサヨナラ負けとなりました。
粘り強く試合を進めていただけに、非常に悔しい敗戦となりました。

2試合目は、東京ヤクルトスワローズジュニアとの試合を行いました。
この試合は、先発の林が初回をリズムよく抑え上々の立ち上がりを見せますが、2回に突如制球を乱し四球や長打を浴び、3失点と先発の役割を果たせませんでした。
3回から登板した宮田も、5回に連打され2失点と粘ることができません。
一方の打線もチャンスは作るものの、あと一本が出ず無得点。
この試合も全体で4安打と打線は抑え込まれてしまい、5対0で敗戦を喫してしまいます。

2試合とも無得点での敗戦となり、本大会へ少し不安の残る1日となってしまいました。
本大会まで残り1カ月を切った横浜DeNAベイスターズジュニアは、さらにレベルアップして宮崎へ向かいたいと思います。
引き続き、ご声援宜しくお願いします!