地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2015年11月3日(祝・火)綾瀬市選抜チームと練習試合を行いました。

11月3日(祝・火)横浜DeNAベイスターズジュニアは、綾瀬市選抜チームとの練習試合を2試合行いました。

1試合目は初回から打線が爆発し、打者12人の猛攻で一挙6得点を奪いました。
先頭の小島がヒットで出塁し、ランナーを溜めた状態で5番齋藤のタイムリーヒット、6番赤井のホームラン、その後も連打し相手を突き放しました。
投手陣は林、高安と繋ぎ、相手打線を無失点で抑えました。
投手陣の好投に応え、その後も追加点を奪った横浜DeNAベイスターズジュニアは9対0で勝利しました。
この試合では1番に入った小島が4打数3安打(2長打)と、好調さをアピールしました。

2試合目も初回から相手を攻め、打者一巡で4得点を奪いました。
西井、田倉、齋藤、宮田と繋いだ投手陣は、相手打線に1安打しか許さず、無失点リレーを見せてくれました。
一方の打線も15安打17得点と相手投手陣を打ち込み、17対0という結果で勝利する事が出来ました。
その中でも7回に田倉、赤井が放った連続ホームランは、非常に魅力的で本大会での活躍も期待できそうです。

攻守ともに好調な、横浜DeNAベイスターズジュニアの活躍に、今後もご期待ください!