地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2015年10月3日(土) 千葉ロッテマリーンズジュニアと練習試合を行いました。

10月3日(土)横浜DeNAベイスターズジュニアは、千葉ロッテマリーンズジュニアとの練習試合を2試合行いました。
この日は今年度初の、他球団ジュニアチームとの対戦となりました。

1試合目の攻撃では、初回を含め4度も先頭打者が出塁しチャンスを作るものの、あと1本が出せずなかなか得点が奪えない苦しい試合でした。投手は、四球によりランナーを溜めてしまい、長打で失点してしまうという悪い流れが目立ちました。結局3回に3失点、4回に4失点と大量失点を喫しました。
安打数では相手を上回りましたが、結果は7対1と大敗でした。

2試合目は、初回から相手に2点を先制される苦しい立ち上がりとなりました。
攻撃陣も初回先頭の佐藤が左中間を破るスリーベースヒットで出塁しましたが無得点に終わり、またも悪い流れでスタートしました。
ただ2試合目は、成本、高安、金井の3投手で継投し、初回の失点以降は相手打線を0点に抑えました。
打線も4回に2得点、6回に2得点を奪い逆転に成功。
4対2という結果で勝利し、意地を見せてくれました。

試合後は全員で今回の試合で出た課題、反省点を確認しました。
チーム結成から1ヶ月が経過し、チームのみではなく、選手個人としても課題が出てきました。
今後の選手達の成長がチーム力にも繋がりますので、引き続きご声援宜しくお願いします!