地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

 2014年11月29日(土)東京ヤクルトスワローズジュニアと練習試合を行いました。

この日は、横浜DeNAベイスターズジュニア対東京ヤクルトスワローズジュニアの試合が、横浜DeNAベイスターズ総合練習場(ベイスターズ球場)にて行われました。
悪天候の為、1試合のみとなりました。

スターティングオーダー
1.キャッチャー 西谷(4)(元石川サンダーボルト)
2.サード 庄子(10)(オール川井少年野球倶楽部)
3.セカンド 鬼頭(8)(青葉スターズ)
4.ライト 板垣(15)(有鹿バッファローズ)
5.センター 松平(12)(田中子ども会野球部BW)
6.ショート 仲座(9)(志多伯ファイターズ)
7.ファースト 坂東(16)(オールシャインズ)
8.レフト 船山(7)(南山田ライオンズ)
9.ピッチャー 伊東(1)(上瀬谷タイガース)

先発の伊東は、初回から緩急を使い分け、丁寧にコースに投げ分ける投球を披露してくれました。
四球などでランナーは出すものの、ピンチにも動じず見事相手打線を4回まで無失点に抑えました。
5回からは穂積が救援し、3回を投げ、3安打を浴びるも無失点、6奪三振の好投でした。
投手陣は非常に安定感があると感じます。
一方の打線は、初回から相手好投手の前になかなかヒットが打てず、散発3安打に抑えられてしまいました。
結果は、0対0の引き分けで試合終了。

9月に結成された横浜DeNAベイスターズジュニアチームも、いよいよNPBジュニアトーナメントまで残り1ヵ月を切りました。
今年度は福岡で開催される同大会に向けて、各選手調子を上げていってくれる事に期待しましょう。