地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

 2014年10月25日(土)千葉ロッテマリーンズジュニアと練習試合を行いました。

この日は、横浜DeNAベイスターズジュニア対千葉ロッテマリーンズジュニアの試合が、三菱金沢グランドにて行われました。

1試合目のオーダー
1.ショート 加藤(6)(茅ヶ崎リトルリーグ)
2.セカンド 庄子(10)(オール川井少年野球倶楽部)
3.ショート 布施(17)(南瀬谷ライオンズ)
4.ファースト 板垣(15)(有鹿バッファローズ)
5.センター 秋山(13)(矢畑リトルイーグルス)
6.レフト 松平(12)(田中子ども会野球部BW)
7.ライト 船山(7)(南山田ライオンズ)
8.キャッチャー 水谷(2)(レッドホープス)
9.ピッチャー 金子(13)(今宿少年野球部)

1試合目は、相手投手をなかなか打ち崩せず、3対0で惜しくも敗戦となってしまいました。
投手陣は粘りの投球を続けましたが、被安打2ながら四死球から失点をしてしまい、1試合目を落としてしまいました。

2試合目のオーダー
1.セカンド 鬼頭(8)(青葉スターズ)
2.ショート 仲座(9)(志多伯ファイターズ)
3.サード 布施(17)(南瀬谷ライオンズ)
4.ピッチャー 板垣(15)(有鹿バッファローズ)
5.ファースト 秋山(13)(矢畑リトルイーグルス)
6.レフト 松平(12)(田中子ども会野球部BW)
7.センター 加藤(6)(茅ヶ崎リトルリーグ)
8.ライト 坂東(16)(オールシャインズ)
9.キャッチャー 船山(7)(南山田ライオンズ)

2試合目は序盤から打線がつながり、計8安打6得点を奪い、6対4という結果で勝利しました。
また、2試合目は6盗塁と、持ち味の機動力もいかんなく見せつけてくれました。

今回の練習試合の対戦成績は1勝1敗でした。
まだまだ課題も多い、横浜DeNAベイスターズジュニアですが、鈴木尚典監督はじめ、小山田コーチ、北川コーチの指導のもと、課題を克服し、選手個々の持ち味を伸ばしていってほしいです。