地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2014年8月22日(金)横浜DeNAベイスターズジュニアチーム最終選考会を開催しました。

いよいよこの日が最後の選考会となりました。
今回の選考会で、12月に開催されるNPBジュニアトーナメントに参加する代表18名が決定します。

この日は、最終選考会まで進んだ30名の選手が、午前中はウォーミングアップ、キャッチボール、シートノックという流れで進行し、午後から行う実戦形式の審査へ向けて準備を行いました。

午後からは、2チームに分かれて実戦形式にて審査を行いました。

各選手、最後のアピールの場という事で、全力疾走やフルスイングはもちろん、大きな声を出し、必死にボールに食らいつく姿を見せてくれました。

今回行った実戦形式の選考会が終わると、5日間に渡った横浜DeNAベイスターズジュニアの選考会も終了となります。
いよいよ2014年横浜DeNAベイスターズジュニアチーム18名が決定し、鈴木尚典監督のもとチームが始動します。

最後に、今年度の選考会開催にあたりご尽力いただきました、神奈川県各市の少年野球関係者の皆様含め、数多くの方々に感謝申し上げます。