地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2014年7月23日(水)、24日(木)横浜DeNAベイスターズジュニアチーム1次選考会を開催しました。

第10回目を迎えるNPB12球団ジュニアトーナメント。この大会に横浜DeNAベイスターズジュニアチームとして参加する選手を決める1次選考会が、横浜市内の本牧市民公園野球場で2日間行われました。
選考会に参加した小学6年生は679人。

この中から横浜DeNAベイスターズジュニアチームの一員として本大会に出場できる選手はわずか18名のみです。

1次選考会では、50m走、遠投、ポジション毎の守備、バッティング、4つの審査を行いました。
大勢のなかでの審査に選手は緊張した様子でしたが、アピールしようと、元気を出して精一杯プレーしていました。

今年度も監督を務める鈴木尚典監督は、「昨年は3位という結果で悔しい思いをしたので、今年はなんとしても優勝したい」と力強く話していました。


1次選考会の合格者は7月31日(木)に同会場で開催される2次選考会に進みます。