地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2013年12月27日(金)予選リーグAグループ 第1日目
広島東洋カープジュニア 対 横浜DeNAベイスターズジュニア

広島東洋ジュニア - 横浜DeNAジュニア(札幌ドーム)

  1 2 3 4 5 6 R
横浜DeNA横浜DeNAジュニア  0 0 2 2 2 2 8
広島広島東洋ジュニア 0 0 0 0 0 0 0

大会規定により5回以降7点差につきコールドゲーム

[バッテリー]
横浜DeNAジュニア:藤林、中村、武田 - 小関
広島東洋ジュニア:石原、 倉本- 金本

[打撃成績]
本塁打:高橋壯(DB、4回)

[試合リポート]

横浜DeNAベイスターズジュニアは、先発・藤林が先頭バッターを出塁させるも、2三振を含み後続をきっちりと抑え流れを相手に渡さない。
2回にノーアウト2、3塁のチャンスを作るも、後続の凡退とランナーのピックオフアウトにより絶好機を逃す。守備でもエラーと四球に加え、相手の果敢な走塁により2回までに4つの盗塁を許すも、先発の藤林が粘り強く投げ、なんとか0点に抑える。
3回の攻撃、ツーアウトランナー無しから、1番からの3連続の長短打により、2点を先制。
4回には高橋壯がレフトに本大会第1号となる豪快なツーランHRを放ち2点を追加。
さらに5回、6回にもヒットに相手のエラーも絡んで2点ずつを追加。
守っては、被安打5、与四死球6と毎回ランナーを許すも、3投手が粘り強く投げ、11残塁で見事完封リレーを果たした。


先発の藤林剛選手


果敢にスライディングしホームインを決めた似内選手


ピンチも仲間がいれば怖くない!


豪快なフルスイングでホームランを放った高橋壯選手


ホームランを放った高橋壯選手と迎え入れる小関選手


ホームインした選手を迎え入れるベンチのボルテージは最高潮


見事初戦勝利を飾ったDeNAベイスターズジュニアチーム

DeNAベイスターズジュニア奮闘の様子は、横浜DeNAベイスターズ公式Facebookページでもご覧いただけます!
横浜DeNAベイスターズ公式Facebookページ