地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2013年8月9日(金)横浜DeNAベイスターズジュニアチーム最終選考会を行いました。

いよいよこの日が最後の選考会となりました。
今日で、12月に開催されるNPBジュニアトーナメントに参加する代表18名が決定します。

この日も前日(8月8日)同様の実戦形式にて審査を行いました。
普段は全く違うチームでプレーしている選手達ですが、休憩中はベンチ内で談笑していたり、試合中には声を掛けあったりとすっかり打ち解けていました。

この日も非常に気温が高い中での選考会でしたが、選手達は最後のアピールとばかりに、ボールに飛びついたり、いつも以上の全力プレーを披露していました。

選考会が終了し、鈴木尚典監督は「みんな本当にいい選手。選ばれなかった選手も胸を張ってほしい。今回は残念ながら選ばれなかったとしても、将来のDeNAベイスターズ、プロ野球を背負ってくれる選手が誕生すると思う。選ばれた選手は一緒に活動する期間、僕含めスタッフ全員で、全力で指導に当たらせてもらいます。ジュニアでの経験が今後の野球人生で特別なものになるようにしてあげたいですね。絶対優勝しますよ。」と話してくれました。

2013年18名が決定し、いよいよ鈴木尚典監督のもとチームが始動します。

最後に、今年度の選考会開催にあたりご尽力いただきました、神奈川県各市の少年野球関係者の皆様含め、数多くの方々に感謝申し上げます。