地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2013年8月8日(木)横浜DeNAベイスターズジュニアチーム最終選考会を行いました。

1次選考会の538人も2次選考会を経て40人に絞られました。この日より行われる2日間の最終選考会にて18人を決定します。

最終選考会の会場は俣野公園・横浜薬大スタジアム。炎天下の中、実戦形式の審査を行いました。
40人を3チームに編成し、1チーム2試合ずつ、計3試合。
鈴木尚典監督は「やはり野球選手は試合で力を発揮して初めて評価されますからね。最終選考会まで残った選手の実戦での動きをしっかり見たい」と話していました。

試合が始まると選手達は、暑さに負けない元気な声と動きで必死にプレーしてくれました。
選手の中にはいいプレーでアピールできた選手、普段の力を出し切れなかった選手など様々でしたが、ベンチで励まし合う選手達の姿は見ていて素晴らしいものでした。