地域貢献活動

トップページへ戻る

活動リポート

2013年7月31日(水)横浜DeNAベイスターズジュニアチーム2次選考会を開催しました。

1次選考会538人から合格したのは170人。
この中から次の最終選考会に参加する選手を決定する2次選考会が、本牧臨海公園野球場にて行われました。

この日行われた選考会では、ピッチング、バッティングの他に、ノックなどの実戦的な動きも審査しました。
2次選考会開始前に鈴木尚典監督は「2次選考会では、1次選考会で目立った選手の他に、もう一度じっくり見たい選手をチェックしたい。」と人材発掘に意欲的な様子でした。

この日も、午前中はバッテリー、午後は野手と2部に分けての選考会でしたが、その趣旨を小山田コーチに聞くと「審査員全員の目でしっかり審査するために2部制にしました。選手がこれだけ一生懸命やってくれているのだから、それに応えるためにもこの方法にしました。それにしても今年もいい選手が多いね。」と話してくれました。
この日参加した選手は、技術はもちろんですが、元気よくハツラツと日頃のプレーを発揮し、選考会を盛り上げてくれました。