THIS IS MY ERA.2017 YOKOHAMA DeNA BAYSTARS

SCROLL

2017 OPENING SERIES

4

TUE.18:30

VS

GIANTS

BUY TICKET BUY TICKET

5

WED.18:00

VS

GIANTS

BUY TICKET BUY TICKET

6

THU.18:00

VS

GIANTS

BUY TICKET BUY TICKET

メガホン

本拠地開幕3連戦限定
星型メガホンが付いてくる!

メガホン

マスコットステッカーは、
3日間それぞれ異なる3種類

  • 4/4

  • 4/5

  • 4/6

NEWS

      THIS IS MY ERA.これからは私たちの時代です。

      WATCH & READ

      • COMING
        SOON

      • COMING
        SOON

        WE PLAY TO WIN

        「カウントダウンが始まった。」

        カウントダウンが始まった。
        DeNAベイスターズの2016シーズンは、3月25日からの広島3連戦(マツダ)で幕を開ける。「WE PLAY TO WIN」――ずばり「勝つこと」をスローガンに掲げる143試合の長い戦いがついに始まるのだ。

        スタートダッシュを決められるかどうかは、アレックス・ラミレス新監督からいち早く開幕投手に指名された山口俊の右腕にかかっている。

        「エースになりうる器。10~15勝するポテンシャルを持っている」
        年明け早々、新指揮官は山口への期待を包み隠さず語った。先発転向2年目の昨季は3勝どまり。剛腕にさらなる奮起を促したのは、A.ラミレス監督が掲げる「80勝以上」という目標を達成するために、それだけの活躍が必要だということでもある。

        このオフの間、熾烈な競争が繰り広げられたのが正捕手争いだ。
        昨季は嶺井博希、髙城俊人、黒羽根利規の3人が出場機会を分け合ったが、そこにドラフト4位の新人・戸柱恭孝が加わって競争はさらに激化。
        指揮官は「ほとんどの試合で戸柱を使っていくことになる」と語っているが、一歩抜け出した25歳のルーキー捕手がどんなリードを見せるのか、シーズン出だしの大きな注目点となることだろう。

        カウントダウンが始まった。
        DeNAベイスターズの2016シーズンは、3月25日からの広島3連戦(マツダ)で幕を開ける。「WE PLAY TO WIN」――ずばり「勝つこと」をスローガンに掲げる143試合の長い戦いがついに始まるのだ。

        スタートダッシュを決められるかどうかは、アレックス・ラミレス新監督からいち早く開幕投手に指名された山口俊の右腕にかかっている。

        0

        NEW RELEASES!!