試合情報

トップページへ戻る

試合結果・速報

  • 2017年4月4日(火)

  • vs 巨人
  • (18:30)
  • 横浜
TEAM
1
0
0
2
0
0
3
1
1
4
0
0
5
0
0
6
0
0
7
0
0
8
4
1
9
0
0
R
5
2
H
7
8
E
0
1

今永 昇太 選手

今永 昇太

先発の今永昇太選手

「試合前の準備から試合に入っていく中で、緊張感が高まっていきました。いつもの自分の体ではなく、緊張感を漂った体になっていました。序盤は結果を求めるあまり、自分自身で投球を苦しめていました。試合途中で自身の投球スタイルでもある、緩急を使う投球に切り替える事ができたのは収穫です。ただ、四死球を5個与えてしまい、打線に流れを与える投球ができませんでした。急遽、降板する形となり、中継ぎ陣に負担をかけてしまい申し訳ないです」と、今日の投球内容を振り返りながら、淡々と話してくれました。

J.ロペス 選手

J.ロペス

8回裏、今シーズン第2号ソロを放つ!

「打ったのはストレートです。点差を縮められたのは嬉しいですが、次の打席も頑張ります」と、真剣な表情で話してくれました。

J.ロペス 選手

J.ロペス

3回裏、同点となるタイムリーツーベースを放つ!

「打ったのはストレートです。しっかりボールを捉えることを意識して打席に入りました。同点に追いつくことはできましたが、先に勝ち越せるよう頑張ります!」と、引き締まった表情で話してくれました。

小川 博文 コーチ

小川 博文

相手先発の菅野智之選手について

「序盤はツーシーム系とスライダー系のボールを、両コーナーにきっちり投げ分け、ストレートにも威力を感じられる。各打者がしっかりとボールを見極められていて、球数を投げさせる事ができているので続けていってほしい。先に追加点を取り、試合を優位に進めていきたい」

篠原 貴行 コーチ

篠原 貴行

先発の今永昇太選手について

「ストレートの走り、変化球の精度があまり良くなく、少し苦しんでいるように見える。イニングの先頭をしっかり抑えてリズムを作る事。またジャイアンツ打線は状態の良い打者も多いので、常に頭を冷静に、打者のタイミングを外す投球を意識していってほしい」

トップページへ戻る