ファーム情報

トップページへ戻る

試合結果

2018年10月9日 福岡ソフトバンク - 横浜DeNA (清武第二)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
横浜DeNA横浜DeNA 0 0 1 1 0 0 1 0 0 3
福岡ソフトバンク福岡ソフトバンク 0 0 1 2 0 0 1 0 X 4
勝
-
S
-
負
-

投手

横浜DeNA 京山(6回)-櫻井(2回)
福岡ソフトバンク 長谷宙(5回)-古谷(1回)-椎野(1回)-笠原(1回)-渡邉(1回)

本塁打

横浜DeNA -
福岡ソフトバンク -

スターティングラインナップ

横浜DeNA
打順 ポジション 選手名 背番号
1 (二) 大 河 23
2 (遊) 関 根 63
3 (中) 宮 本 39
4 (一) 細 川 52
5 (右) 飛雄馬 40
6 (左) 山 下 38
7 (指) 山 本 50
8 (三) 青 柳 57
9 (捕) 百 瀬 64
(投) 京 山 48
福岡ソフトバンク
打順 ポジション 選手名 背番号
1 (二) 城 所 23
2 (一) 長谷勇 24
3 (中) 塚 田 32
4 (左) 真 砂 64
5 (遊) コラス 144
6 (右) 川 瀬 00
7 (三) 茶 谷 55
8 (捕) 谷川原 45
9 (指) 増 田 33
(投) 長谷宙 134

フォトリポート

本日も暑さの厳しい宮崎です。みやざきフェニックスリーグ2日目昨日試合を行ったSOKKENスタジアムのお隣、清武第2野球場にて福岡ソフトバンクホークス戦が行われました。

隣接グラウンドにて試合前のウォーミングアップを念入りに行う選手たち。若手選手たちの大きな掛け声がグラウンドに響きます。

大家コーチからボールの握りや投げ方のアドバイスを受ける武藤選手

守備練習では櫻井選手が素早いフィールディングを披露!

本日の横浜DeNAベイスターズの先発は今シーズン一軍で6勝を挙げブレイクした京山選手。7回を投げて3失点の内容でした。

3回表、関根選手のセンター前へ抜けるタイムリーヒットで幸先よく1点を先制します。

同点に追いつかれた後の4回表ランナーを2塁において飛雄馬選手の鋭い打球が一塁線上を抜けタイムリーツーベースヒット!

7回の表、ランナー2・3塁の場面、相手投手のボークにより山本選手が生還し3点目を挙げます。

8回からは鋭いスライダーで打者を翻弄するルーキー・櫻井選手がマウンドに上がり2回を1失点

本日、惜しくも1点差で試合に敗れ、みやざきフェニックスリーグの初勝利はお預けとなってしまいました。
しかし、打線の勢いは増しており、明日こそはきっと初勝利を掴んでくれるはずです!
明日は、ひむかスタジアムにてKBOリーグのサムスンライオンズとの試合が、12:30より行われます。明日も是非、選手たちに熱い応援をお送りください!