会社概要

トップページへ戻る

地域交流~星に願いを~

訪問の様子

2012年4月26日
平塚市立松原小学校へ、牛田成樹選手、福田岳洋選手、細山田武史選手が訪問しました。

平塚市立松原小学校

2012年度、平塚で実施する初めての2軍チーム学校訪問は、球場にほど近い平塚市立松原小学校でした。
平塚での学校訪問は合宿所との距離もあり、例年、寮を出ている“外来選手”といわれる選手が参加しています。
この日の参加選手は牛田成樹選手、福田岳洋選手、細山田武史選手の3人が訪問しました。

松原小学校の6年生は3クラスで76名。
前二日間の様子を伝えると、“子どもたちの緊張感を早く解こう!”と気合が入る細山田選手。元気な担任の先生のように細山田選手が振る舞うと、だんだん子どもたちのリアクションが大きくなり、子どもたちの心を捕らえました。

最初にハートを鷲掴みにしたからか、松原小学校の児童たちは、とても積極的。大きな声や笑い声が終始、校庭に響き渡っていました。
しかし、この日のメインは体験授業の後…。
ナイトゲームが雨天のため中止と決定していたので、3選手は各クラスにお邪魔して、ナ・ン・ト生徒たちと共に給食をいただきました。

各クラスとも選手が“どの席に座るか?”をじゃんけんで決め、自分の班に来ることが決まった児童たちは大喜び♪
選手たちは、自分たちの子どもの頃の給食との違いに戸惑い気味。。。
【今の牛乳は、ひと手間加えるとコーヒー牛乳になるそうです!】

この日の様子を地元テレビ局(湘南ケーブルネットワーク)が取材に来ていて、牛田選手がインタビューを受ける場面もありました。

授業だけではなく給食も一緒に食べ、いつもより長く子どもたちと触れ合った訪問となりました。