会社概要

トップページへ戻る

地域交流~星に願いを~

訪問の様子

2011年9月27日
選手たちが「夢」について語り合う訪問授業。3校へ6選手が参加しました。

横浜市立元街小学校(中区)

三浦選手、藤江選手のサプライズ授業に児童たちはビックリ!三浦選手は「黒羽根選手が小学生の時に、将来バッテリーを組めたらいいねと握手をして、今年その夢が叶った!」という話を披露すると、藤江選手は、作文を読んでくれた児童に「もっと気持ちを込めて読んでごらん!」と実演してくれました。


サプライズで現れ挨拶をする両選手

作文を元気よく読んでいます

気持ちを込めて読んでごらん!

横浜市立池上小学校(神奈川区)

藤田選手と筒香選手が訪問したのは横浜市立池上小学校。選手の突然の訪問に児童たちの驚いた様子が伺えます。しかし夢について書いた作文を発表するときには、緊張もほぐれ、目を輝かせながら児童たちは発表していました。そんな児童たちの姿を目にし、選手たちもパワーを与えてもらったようです。


藤田選手と筒香選手

目を輝かせながら発表

真剣に選手たちの話しを聞きます

横浜市立洋光台第四小学校(磯子区)

毎年恒例となった『星に願いを』の授業。大原慎選手、細山田選手の登場で教室中に驚きの声がこだましました。夢についての作文発表では、皆、大きな声で元気よく発表。中には明確な目標を語る児童もいて、選手たちも思わず感心していました。児童たちの夢は選手の胸に響いていたようです。


聞き入ってしまう選手

選手に見守られ、元気よく発表

質問も元気よく!