エンターテインメント

トップページへ戻る

広報部リポート

2012/08/5 『星に願いを』スペシャルバージョン

横浜DeNAベイスターズ選手会による小学校訪問授業「星に願いを」は皆さんご存知ですか?
授業では、「プロ野球選手になる」という夢を叶えた選手たちが、夢を持つことの大切さ、努力することの大切さを児童たちに直接伝えています。

○「星に願いを」プロジェクト
詳細はコチラ

「YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2012」のスペシャルイベントの一つとして、「星に願いを」の特別授業が今日、19名の小学生を対象に横浜スタジアムで行われました。
先生役を務めたのは・・・ご覧の3選手!

金城龍彦選手、荒波翔選手、そして三浦大輔選手の3選手。
授業に参加した子どもたち、授業を見守る親御さんたちも、どの選手が先生役として登場するか知らせれてなかったこともあり、3選手が登場した時には大盛り上がり。正直、子どもたちよりも親御さんたちの方が興奮した様子でした(^_^;)


授業は「星に願いを」では必ず行っている作文を使った授業が行われましたが、一番の盛り上がりは選手への質問タイム。
子どもたちからの質問も多く寄せられましたが、それ以上に親御さんから熱のこもった質問が飛びました。

最後はみんなで写真撮影!

3選手の前で、今日ばかりはお父さんもお母さんも童心にかえった夢の授業となりました(^_-)-☆

写真や全文はモバイルサイトでご覧いただけます。

モバイルサイト

モバイルサイトについて詳しくはこちら

最近の記事