エンターテインメント

トップページへ戻る

広報部リポート

2012/08/4返ってきました\(^o^)/

今から約4か月前のこと。
4月15日の新潟でのジャイアンツ戦をみなさん覚えていますか?
1対1のこう着状態のまま試合は延長戦に突入。
試合時間も開始から3時間30分を回った延長11回裏、ランナーを一人置いて中村紀洋選手がレフトスタンドへ放ったサヨナラホームラン!
この試合の勝利が、横浜DeNAベイスターズとしては初のホームゲーム勝利となりました。

その“ウィニングボール”が今日、中村紀洋選手の手元に返ってきました!\(^o^)/

ホームランボールを大切に保管されていたのは、新潟県阿賀野市に在住の今井さんご夫妻。
試合前に、今井さんから中畑清監督と中村紀洋選手にウィニングボールを手渡されました。

なお、こちらのボールは今後、横浜スタジアムレフト場外にある「横浜DeNAベイスターズオフィシャルショップ」で展示予定です。

写真や全文はモバイルサイトでご覧いただけます。

モバイルサイト

モバイルサイトについて詳しくはこちら

最近の記事